シミは一度出来てしまったらレーザー以外に治療方法はない、多くの人がそのように考えていますが、実際には自分でできる治療法が存在しないわけではありません。


シミは主に紫外線によるダメージが原因となって過剰に生成されるメラニン色素が原因となってできますので、このメラニンを排出させることができれば、完全に消すとまではいかないもののほとんど目立たないレベルにまで改善させることは可能なのです。


すでに生成されてしまったメラニンを排出させるためには、美白効果のある化粧品でのケアが有効です。

シミ情報ならこちらをご利用ください。

美白成分には様々な種類のものがありますが、メラニンの生成を予防するタイプのものと、できてしまったメラニンを無色化して排出させるタイプのものとがあります。

すでに生成されたメラニンを排出する作用があるのはビタミンC誘導体やハイドロキノンといった成分です。ビタミンC誘導体は美白成分としては古くから使用されてきたものであり、肌への刺激が少なく様々な化粧品に配合されて使用されています。

なるべく濃度の高い美容液などを、シミが気になる部分に毎日塗るようにしましょう。


即効性はなく、効果はゆるやかに現れますので治療には長期間を要しますが、根気強く続けることで改善することができます。

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほどの強い美白作用を持つ成分です。

肝斑を知りたい方必見の情報を集めました。

即効性もあり、濃いシミに対しても改善効果が期待できますが、肌への刺激性はやや強いです。

必ず濃度の低い製品から試すようにし、パッチテストを行って肌に異常がないことを確認してから使用しましょう。